トリプルネイティブ乳癌の治療と手術について

person50代/女性 -

lock有料会員限定

58歳。今年1月に乳癌と診断され、現在術前抗がん剤治療中です。診断結果は、トリプルネイティブ、左乳房下脇に近い部分2.6センチ、乳頭辺りに小さく数個、リンパ節転移2個1センチ位、ki67 80%、グレード3。喘息や刺青が有りMRIや造影剤のCTは出来ないとの事。お腹の超音波で今のところ転移無し。ステージ2bとの事。3月8日、EC療法1クール目、翌日ジーラスタ注射。22日に2クール目予定でしたが、肝臓の数値が上がり29日に抗がん剤の量を減らし実行、翌日ジーラスタ。4月12日に3クール目、翌日ジーラスタ。エコーにて癌が1.4センチになってる。26日に4クール目予定でしたが肝臓数値が上がり5月10日に実行、翌日ジーラスタ。吐気は無しですが4月上旬より下痢がずっと続いてます。24日よりパクリタキセル毎週12クール予定、初回入院。その後手術になりますが、医師から小さくなっているので部分切除とリンパ節でもと言われましたが、自身は全摘を希望してます。術後は化学療法と聞いてますが、どの様な治療が予測出来ますでしょうか?医師から、私のタイプの乳癌は再発したら治せないと説明されました。予後は、あまり良くないのでしょうか?ご指導宜しくお願いします。

person_outlineみやママさん
3名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師