潰瘍性大腸炎の寛解について

person60代/男性 -

lock有料会員限定

昨年9月に中等症の潰瘍性大腸炎の診断を受けました。5〜6回の下痢とわずかな下血で、リアルダ4錠とペンタサ坐薬1錠で症状はかなり軽減されています。炎症数値は基準内になり内視鏡検査は7月の予定です。相談したいことは、症状が軽くなり4ヶ月ほどなりますが、まず便状態は最初に粘液便が出て、その後普通便が出ます。以前のように1〜2本出て終わりでなく、短い便が5〜6本が5分位かけて出ます。それと10日に1回くらい切迫便意が起き我慢出来ずに過去に数回漏らしたこともあります。普通便だったり下痢の時もあります。下血は出てません。以上の状態が継続していますが、寛解期なんでしょうか、でなければ追加の薬とか治療を検討する必要があるのでしょうか。主治医も悩んでます。先生方のご意見をお聞かせください。よろしくお願いします。

person_outline楽助さん
5名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師