Q

子宮内膜症。

子宮内膜症といわれ、クラビット錠100ミリグラム1錠とカロナ−ル錠200ミリグラム2錠処方されした。
48歳、下腹部と腰の激痛、生理がずれて受診しました。
生理のずれは今回が始めてです。
左は骨盤旁結合織炎 右は仙骨子宮靭帯とダグラスか といわれました。抗生剤と鎮痛剤で完治しますか?
癌に移行することはありませんか?

質問者:ebi さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

骨盤結合織炎のうちおもなものは子宮傍組織の炎症であり、子宮傍結合織炎あるいは子宮傍組織炎とよばれています。その原因の多くは分娩・産褥時の感染で、分娩時の頸管裂傷、膣・外陰の損傷が原因で、そこから細菌が侵入することで起こることが多いとされています。菌はレンサ球菌が多く、ほかにブドウ球菌・大腸菌・淋菌などがあります。その症状は急性期には高熱、下腹部の激痛、下痢、熱が上下し、採血で白血球数や炎症反応が高くなります。慢性期には平熱または微熱、下腹部・腰部の鈍痛・牽引痛がある。治療として急性期には安静、下腹部に氷のうを用いて冷やすこともあります。また、抗生物質を飲用し、鎮痛薬・消炎薬などを用います。

ebiさん

慢性期なのか急性期なのかわかりませんが、一ヶ月半我慢していました。今も下腹が痛みます。下痢はありません(どちらかというと便秘ぎみです)熱は測って無いので判りません。
(採血はしたのでなんらかの結果がでるとおもっています)
ここ3・4日透明なおりものが多くなってきた気がします
最後に手術は必要ですか?
手術ならどこをとるのですか?
48歳ですからなんの障害はありません。

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

子宮内膜症は抗生剤や消炎剤では治りません。おそらく、誤解されているのではないでしょうか。

抗生剤と消炎剤は、「骨盤旁結合織炎 」に対して、つまり、感染が合併していることに対する治療です。

子宮内膜症から癌になるかとのお尋ねについては、子宮内膜と同じような組織ですので「子宮内膜癌に似た癌」が発生する可能性がないとはいえませんが、癌になりやすいということはありません。

診断は「子宮内膜症」に合併した「感染症(骨盤旁結合織炎 )」であり、その感染症に対する治療が抗生剤と消炎剤です。子宮内膜症そのものに対する治療ではないと思われます。

hero2005 先生

カロナールは鎮痛作用のほうがつよく、消炎作用はあまりありませんので「消炎剤→鎮痛剤」と訂正いたします。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。