Q

鼻の中に白い水泡、あごの下リンパ腺の腫れ等・・・

過去の回答を見ましたが無かったので質問させていただきます。
昨日より左鼻の中が腫れていたのですが、今朝ほとんど左の鼻は塞がっているくらい腫れていて中に白い水泡が10個くらい(見える範囲で)あり、あごの下の下のリンパ腺を触ったら腫れて痛いのです。
ちなみに全部左側で首の後ろも触ると痛いです。以前も鼻の下にやはり白い水泡ができ同じような症状が出たので(この時は風邪の引き終わり)耳鼻科へ行ったら風邪のウイルスが鼻に入ってリンパが戦っていると言われ飲み薬をもらい1週間ほどでかさぶた状になり治りました。今回は行った事の無い耳鼻科だったのですが、塗り薬と飲み薬をもらい「これでリンパも鼻も両方治ればいいし鼻だけ治ればリンパは他の原因ってことだね」と言われて帰ってきたのですが・・・鼻もリンパもどんどんひどくなってきました。ちなみに塗り薬はフシジンレオ、飲み薬はクラリチンと書いてあります。(私はアレルギー性鼻炎です)長々とごめんなさい。病院を変え、他の科にいくべきか、もう一度同じ病院へ行くか迷っています。

質問者:gyo さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

年齢と性別、副鼻腔炎の手術暦を教えていただければと思います。それにより、診断への糸口を考えさせていただきたいのです。よろしくおねがいします。

gyoさん

年齢は32歳、女です。子供のころにアレルギー性鼻炎と診断され、3年ほど前にアレルギーの原因を調べた所一番反応するのはハウスダストでしたが、変わった生活(ほこりがたくさん出るような掃除等…)は最近していません。宜しくお願いいたします。

gyoさん

書き漏れました。手術歴はありません。

いち内科医 先生

やはり、一番に考えられるのはアレルギー性鼻炎による粘膜の腫れでしょう。この場合、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、水様性の鼻水が特徴で、鼻の粘膜は鼻鏡でみるとはれて、蒼白に見えます。

他に、除外しないといけないのは、肥厚性鼻炎と鼻茸でしょうか。肥厚性鼻炎は鼻の肉(鼻甲介)がはれて息の通るスペースがなくなったものです。鼻甲介のなかでも下鼻甲介がもっともはれやすいです。症状としては鼻づまりになります。

鼻茸は鼻にできたポリープです。粘膜が浮腫性にはれたものです。多くは慢性副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎の一症状としてあらわれます。症状として鼻づまり、副鼻腔炎があれば悪化します。

リンパ節のはれは、上のような病気の炎症の影響ではれている可能性が高いですが、鼻の症状が治ったあともはれていないかどうかに注意が必要です。

gyoさん

早速のお返事恐縮です。
おっしゃった症状の、アレルギー性鼻炎の可能性が高そうですね。まさに水のような鼻水が出て、鼻をかんで炎症の部分が悪化するという悪循環のようです。自分でも気になってティッシュで触ってしまっていると思います。引き続き、軟膏と薬を飲んで様子を見たいと思います。ありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。