乳がん 全摘か温存か

person40代/女性 -

lock有料会員限定

先日、乳がんの告知を受け検査結果が揃いました。
大きさ14mm
ER陽性
PR陽性
H E R2 陰性
ki67 20
リンパ節転移なし
遠隔転移なし
部位右A
組織学的グレード2(6=3+2+1)
浸潤 f(脂肪組織)
胞巣構造から浸潤性入管癌の硬性型
今のところ、ステージ1

もともと、乳房を残したいほどのこだわりはなく、全摘希望ですが、予後は同じだからと、医師から温存をすすめられます。

乳がんガイドラインに、『原発乳癌術後で遠隔転移のない局所再発症例では,その後に遠隔転移を発症する割合が高く,予後不良であると報告されている』
とあり、不安です。

私の検査結果の、硬癌、脂肪浸潤、組織学的グレード2などでも、温存で、局所再発は大丈夫なのでしょうか。
リンパ転移有無、術後の断端陽性あたりが、局所再発の危険因子なのでしょうか。

予後は同じと言われても気になります。
私くらいの状況でしたら、どちら(全摘、温存)がいいのでしょうか。

person_outlineマチコマチコさん
3名の医師が回答しています

2人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師