マスクの性能の違いについて

person40代/女性 -

lock有料会員限定

マスクにもいろいろありますが、不織布でVFE99%・BFE99%・PFE99%・花粉99%カット(カケンテストセンターにより確認)、米国の医療用マスク(サージカルマスク)に使用される材料の性能を表す「ASTM F2100-19(レベル1)」相当の基準を満たしています。と書かれたマスクを持っています。
一方で、N95で微粒子防護用、粒子捕集効率96%以上(社内出荷規格値)「カケンセンターにおけるBFE・VFE試験において99.9%以上の性能を有するフィルタを使用していますが、FDAが定めるサージカルマスクの認可は取得しておりません。本品は医療現場などでの使用を目的としたマスクであり、日本の国家検定認可は受けていません。日本国内では溶接作業などの労働安全衛生法が定める粉じん作業用の防じんマスクとしては使用できません」と書かれたマスクを持っています。
一見すると、不織布マスクの方が性能が良さそうな印象を受けますが、N95の方が当然予防効果は高いのですよね?
FDAが定めるサージカルマスクの認可は取得していない、日本の国家検定認可は受けていないなどは特に気にしなくても良いのでしょうか。【新型コロナウイルス(COVID-19)についての質問】

person_outlineはるみさん
6名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師