膀胱癌、尿管癌の確定と、腎臓癌疑いについて

person70代以上/男性 -

lock有料会員限定

72歳の父です。

10年以上前より、膀胱癌の再発を繰り返しています。
表面処理出来る程度で、再発の都度、取り除いてきました。
数年前に左尿管癌が見つかり、その際に左尿管と左の腎臓を摘出しています。

今回、新たに右側尿管癌と、膀胱癌が出来ました。
残りの一つの腎臓も疑いのある検査けっでしたが、生検は負担を考えると難しく、腎臓、尿管、膀胱の全摘出かどうか、癌を受け入れるかと言う段階です。
本人はピンピンしており、この状態での余命と、透析となっての余命とを天秤にかけたとき、どうなのかと家族で悩んでいます。
本人は透析だけは嫌だと心が決まっており、でも度重なる膀胱の悩みからは開放されたく、腎臓を残して膀胱と尿管を摘出し、その後は腎臓がんと確定しても受け入れる、というのが今のところの気持ちです。
ただ、心臓にもカテーテルが入っており、腎臓を残したとしても、膀胱と尿管をとる手術に意味があるのかが分かりません。
手術することのリスクや予後を考えると、何もしないとどれくらい元気で居られるのでしょうか。
苦しいです。

person_outlineハルさん
2名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師