出生前父子鑑定を受けました。

person20代/女性 -

lock有料会員限定

先日、パートナーの子かどうかわからないと質問させていただきました。

その後妊娠8週頃のタイミングで、出生前DNA父子鑑定を受けました。
パートナーからの検体採取は困難だったため、疑父の可能性のある友人に協力してもらい口腔内粘膜を採取、私自身は採血を行い検体提出しました。

結果としては、疑父の父権肯定率は0%(パートナー以外はその人としか行為なしです。)で、パートナーの子であることがほぼ確定しましたが、父権肯定率0%の状況から、やはり疑父が生物学的父親でしたとの結果に覆ることはありえますか?

わかりにくい文章で大変申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。

person_outlineおにぎりさん
1名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師