ガン、不安障害 食事取れず、胃ろう、高カロリー点滴

person70代以上/男性 -

lock有料会員限定

ガン罹患で、数回切除。今回は複数あり切除できず、抗がん剤治療中だが、副作用か不安適応障害を併発し、しゃべれず、、寝れず、排泄も少なく衰弱のため、近くの病院に紹介で転院、入院したが、数日まるで食事がとれず、生理食塩水の点滴のみで、気力、体力が整わないため、抗がん剤は打てず、これ以上の改善は見込めず介護認定をうけ、近いうちに退院する方向。

不安障害の薬は服用中。あまり改善みれず。意思表示は少しだができる。医師より胃ろうや高カロリー点滴の話もでたが、在宅介護の場合、食事がこのまま取れなければ、命の危険はあるか、胃ろう、高カロリー点滴の必要性、今後の治療の方向性を教えてほしい。現状は胃ろう、高カロリー点滴はまだ、考えておらず。

他の転移や脳転移はなし。丸山ワクチンや、自然免疫活性剤11-1についても知りたい。

不安障害で、食べれず、喋れず、寝れずなのか、抗がん剤からの副作用なのかはわからないが、このまま何も改善ないまま、入院していたほうが、症状は悪くなるようなため、在宅介護医療に切り替えて、介護認定を受け、不安障害が緩和し、食事がとれ少し体力、気力が回復したら抗がん剤治療を続けるか、やめて、免疫療法も検討するか、の方向でガン治療も継続していきたいが、今のままでは、どうにもならないため、低栄養での生命の危険の可能性があるなら胃ろうや、高カロリー点滴についても必要なのかどうすればいいか教えていただきたい。
退院しても大丈夫かも心配です。

person_outlineごんちゃんさん
2名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師