熟年夫婦、コロナ罹患後5日目、解熱しているが抗体カクテル療法は有効か。またデメリットは?

person50代/女性 -

lock有料会員限定

50代後半(高血圧が持病)、60代前半(潰瘍性大腸炎が持病)夫婦で、コロナ陽性。今日で解熱後2日、明日有症5日目に中和抗体カクテル療法を受けるか迷っています。わたしは、倦怠感、がまんできない背中の痛み、せきが症状で今日は少し楽です。夫は倦怠感、せきはとてもひどく夜中もずっとせきこんでいて心配しています。二人とも持病があるので、行政から勧められました。治りかけたように見えてもやはり抗体カクテルを打った方がいいでしょうか。世間的に軽症がほとんど、と言われているオミクロン株の今の株でもこれから悪化することがあるでしょうか。それに対して抗体カクテル療法はどのくらい有効なのでしょうか。それともう一つ心配なのは、治療を受けるデメリットです。1)副作用は0.06%と聞きましたが、入院して観察するほどかと思うと正直怖いです。2)入院するので陽性者ばかりの部屋で違う株で感染している人がいると、お互いにうつしあうと診断を受けた病院の看護師さんが言っていました。怖いと思っています。陽性者同士は感染防止をしなくても何も心配がないという医療者の方もいます。どっちが本当なのでしょうか。ネットで調べても出てきません。的確なご指導いただきたくお願いします。

person_outlineMaria_99さん
4名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師