潰瘍性大腸炎で、アサコール服用で血小板減少症が悪化したことがあります。リアルダは大丈夫でしょうか。

person50代/女性 -

3年前に潰瘍性大腸炎と診断され治療中です。当時は同時期に、静脈奇形から重度の血小板減少症を合併しており、アサコールを服用したところ、即、血小板減少症が悪化(0.5万)してアサコールは使えませんでした。
現在は静脈奇形が治療で改善されて、血小板の数値が正常になったばかりです。
 今回、今の主治医にリアルダを処方されましたが、アサコールとよく似た薬と聞きました。飲んでも大丈夫でしょうか?
 なお、現在はシンポニーとレクタブル腸注剤で治療しており、お腹は落ち着いていますが、反応性関節炎があり、痛みが酷いです。

内科分野 に限定して相談しました

1人が参考になったと投票

各回答は、回答日時点での情報です。最新の情報は、投稿日が新しいQ&A、もしくは自分で相談することでご確認いただけます。

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師