鼻腔栄養がうけつけれなくなった88歳の母

person70代以上/女性 -

lock有料会員限定

五年前脳出血を起こし認知症で施設にお世話になっています。誤嚥性肺炎を何回も繰り返して鼻腔栄養を入れてます。最近医師から、鼻腔栄養を600カロリー入れてるが受けつけれなくなり、点滴も血管がもろくなっている。鼻腔栄養をさらに減らしてあとは自然に、と看取りの話を受けました。覚悟はしていましたがまだ気持ちが動揺しています。鼻腔栄養を400カロリーにするとのこと。痩せて身体も硬直しています。胆石があるので時々熱が出ています。話には反応し小さな声で返事をしてます。余命は恐くて聞かなかったのですが
本人はきついと言っています。低カロリーの栄養だけならあと数か月の命なのでしょうか。早く楽にしてあげたい気持ちもあります。

person_outlineみかん母さん

1人が参考になったと投票

4名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

あなたの周りにこんな方いませんか?

  • 約束や、用事をよく忘れる
  • 作業を順序立てられない
  • じっくり考えるのを避ける

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師