歯性上顎洞の手術後二週間で発熱倦怠感で洗浄ダラシン処方5日経過したがまだ倦怠感とふらつきがある

person30代/男性 -

lock有料会員限定

I、1年前から倦怠感、目の痛みで眼科、耳鼻科を受診歯性上顎洞炎という事で口腔外科で9月8日全身麻酔で抜歯、膿出し、洗浄の手術、5日入院しました。退院後症状は良くなりましたが倦怠感はまだ続いていました。
2、二週間以上たって倦怠感37.4度の熱、ふらつき、関節痛、目の下の痛みが術前より痛いため28日に受診ダラシンが処方、30日に再度受診ctを撮り炎症があり注射で洗浄次回10月5日に洗浄予約までの追加でダラシン処方
3、38才の息子の症状ですが
退院後より酷い症状で朝から倦怠感とふらつきで寝ていますが先生に耳鼻科の受診を聞いた所必要はないとの事
3、身体の怠さはふらつき、関節痛は炎症のせいなのでしょうか?
 ダラシン飲んで4日熱は下がりましたが倦怠感、ふらつき、関節痛あるのは仕方のないことなのでしょうか?
 昨日の上顎洞炎の洗浄でまた上顎洞を刺激したからなのでしょうか?
 身体の倦怠感とふらつき、関節痛は他の病気が隠れているのでしょうか?
不安な為文章が分かりづらいので申し訳ございませんがよろしくお願いします

person_outlineプーちゃんさん

各回答は、回答日時点での情報です。最新の情報は、投稿日が新しいQ&A、もしくは自分で相談することでご確認いただけます。

2名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

あなたの周りにこんな方いませんか?

  • 約束や、用事をよく忘れる
  • 作業を順序立てられない
  • じっくり考えるのを避ける

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師