耳閉感と耳鳴り、めまいの再発について

person40代/女性 -

七月末に耳の調子が悪く耳鼻咽喉科を受診して、ふわふわしためまい、両耳の耳閉感と耳鳴り、軽い右耳の低音難聴があり、
メニエールのなりかけと診断され、以下の処方されました。
•7月末〜9月頭 イソバイト、ベタヒスチンを朝昼晩
日によって変動はするものの、悪化はしてないので、ステロイド等までの使用には至らず、改善していきました。

その後、めまいと難聴が改善したので、耳閉感がまだあるものの、メニエールほどではないということで、9月頭から今までは以下の薬をもらいました。
•ゴレイサン、メコバラミンを朝昼晩
(調子の悪い時はイソバイトとベタヒスチンを自己判断で飲むように処方)
先週半ば再度受診したところ、症状は改善した自覚があったのですが、聴力検査の結果、右耳の聴力がわずかに落ちてて、ショックを受けました。先生曰く、少し落ちたものの、正常範囲内ではあるため、薬はゴレイサンとメコバラミンを継続となりました、三週間後の受診なりました。聞こえががくんと落ちたら、すぐ来てと言われました。

しかし、昨日くらいから両耳の耳閉感と耳鳴りがでてきて、目眩も少し出てきました。聴力はよくわかりませんが、がくんと落ちたとまではないと思います。あと昨日から右耳がかなり痒いです。痒いのは耳の中でなく、穴の入り口の下の皮膚なので、関係ないかもしれませんが。

ひどくなった時用にもらったイソバイトは二日分くらいしか無いのですが、二日分でも、飲んだ方がいいのでしょうか??
聞こえはそこまでひどくないので、早々に受診するべきか、それともゴレイサンで次の診察まで様子見でもいいのか?迷ってます。また過活動膀胱の治療で、最近プロピベリン塩酸塩10gを飲んでます。これと一緒にイソバイトと一緒に飲んでもいいのでしょうか??(過活動膀胱はひどくないので、薬は飲まなくても生活にあまり支障はありません)

耳鼻咽喉科分野 に限定して相談しました

各回答は、回答日時点での情報です。最新の情報は、投稿日が新しいQ&A、もしくは自分で相談することでご確認いただけます。

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師