CKDステージG3bでの就労について

person50代/女性 -

lock有料会員限定

51歳女性。2年前にIgA腎症と診断あり、ステロイドパルス→口蓋扁桃摘出施行。その後、尿タンパク・尿潜血ほぼ(−)、eGFRは35前後で低値ながらも安定しています。

現在、体調への配慮をしてもらい、日勤帯で特別養護老人ホームでの介護の補助的業務や清掃作業をしています。それでも、だるさや疲労感が強く昼休みや帰宅後横になってしまうことが多い状況です。
それが、来月からフルの介護職員として排泄介助から入浴介助、移乗介助等の身体的な介護を、7時〜21時の間の3交代で行うようにと内示がでたのです。
介護職員の人手が足らず、安全配慮はもうできないようです。

フルの介護職員では1日中ほぼ立ちっぱなしの重労働です。
透析にならないように、現在の腎機能をできるだけ維持したいと願っているのですが、内示の通りに重労働の仕事をしても大丈夫なものでしょうか。

主治医の診察がまだ先であり、他の専門医のご意見もお聞きしたく、こちらでお尋ねいたします。
どうぞよろしくお願いします。

person_outlineマダムさん
3名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師