肝臓の数値が今年から突然悪くなった

person20代/男性 -

lock有料会員限定

約10年間、飲酒量に変化が無いにも関わらず、
今年の血液検査で肝臓の数値が一気に悪化しました。

【昨年】※10年間プラスマイナス5程度を推移
AST(GOT)22、ALT(GPT) 22、γ-GTP 40

【今年の初回検査】
AST(GOT)43、ALT(GPT) 71、γ-GTP 76

【今年の再検査(2週間後)】
AST(GOT)31、ALT(GPT) 53、γ-GTP 55

毎日の純アルコール量は35~40g程度、
金土は夜更かしをするため50~60g程度は摂取します。

他者と比較し飲酒量が多いことは自覚していますが、
約10年間、良くも悪くも酒の量は変わっていません。

思い当たる点が2つあります。

●コレステロールの数値が高いので、
プラバスタチンナトリウム5mg(一日1錠)が処方されています。
この薬は肝臓に負担を与えると聞いたことがあります。(出典元不明)
これが影響しているのでしょうか。

●昨年~今年までに、約8kg太りました。
しかし私よりも太っている人なんていくらでもいます。
肥満=肝臓の数値が悪化することはあるのでしょうか。

他方、

●まもなく30歳ということもあり、
年齢の関係で体が受け止められるアルコールの「閾値」が下がったのでしょうか。

●再検査までの2週間は、毎日の飲酒量は2/3程度に減らし、
さらに再検査前の3日間は禁酒しました。
1~2週間、にわかに節酒しただけでは数値に反映されないのでしょうか。
再検査の数値は微減にとどまり、頑張った甲斐がありませんでした。

今後節酒(最悪の場合禁酒)も視野に入れないといけなくなるため、
生き甲斐を失うと言っても過言ではなく、大変危惧しています。

person_outlineKazbooさん
7名の医師が回答しています

あなたの周りにこんな方いませんか?

  • 約束や、用事をよく忘れる
  • 作業を順序立てられない
  • じっくり考えるのを避ける

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師