60代女性 初期の乳癌との診断

person60代/女性 -

lock有料会員限定

60代の女性(母親)が、先日自己検査でしこりを見つけ、マンモ、生検、エコーの結果から、乳癌との診断を受けました。
ただ、大きさは1.1mmほどで非常に小さな初期の状況なので、きちんと治療を受ければ、元の生活に戻れますとかかりつけ医より説明を受けました。

そして、今後の治療については、広域病院を紹介され、来月頭に初診予定です。

実際の治療については早くて1月中、長い場合は3ヶ月後とも言われたのですが、その間に進行してしまわないか、手遅れになる恐れはないのか心配になっています。
3ヶ月治療をしない間に、状況が悪化してしまうことは一般的には少ないのでしょうか?

また、乳癌の診断を受ける前から、腰痛、股関節痛、腹痛など、体の不調を訴えていたので、遠隔転移していないのかも不安に思っています。

初期の状況とのことでしたが、この状況で、仮にリンパ節への転移がない場合は遠隔転移もないと思ってもよいのでしょうか?

転移の有無の全身的な検査はまだ行っていないのですが、今後転院後の病院で、行うことになるのでしょうか?

乱雑な文章ですみません。どなたかご教授いただければ幸いです。

person_outlineダイフクマさん
3名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師