腰の鈍痛と激しい腿(膝上)の痛み

person60代/女性 -

lock有料会員限定

1年ほど前、長時間オンライン業務をしていると、左足の膝上部分がいたくなり座っていられないという症状が出ました。腿上をたたきたくなるような痛みです。痛みがあるときも歩くことができました。このころから、階段を降りるときに左ひざに痛みを感じるようになり整形外科を受診しました。レントゲンの結果、膝関節に異常は見られないということで、様子を見ましょうと言われ、その後、動きにきをつけることによって症状は収まっていました。ここ数か月、また腿上に痛みが走るようになり、寝ているときに、痛みで目が覚めるようになりました。やはり左ひざ上の部分です。痛みで目が覚める頻度が高くなってきたため、二週間前から整体に通い、ストレッチなどを実施し少し楽になったように感じていました。昨晩は、痛みが続き、あまり眠ることができなかったのですが、朝、起きたら痛みはひどくなく、オンライン自宅勤務をしていました。夕方から再びどんどん痛みがひどくなりました。腰の鈍痛と、膝上の激痛で、仕事ができない状態になり、ロキソニン60グラムを二錠飲み、今、少しだけよくなっていますが、かなりの痛みが続いています。膝に近い部分が最も痛いのですが、腿の腰寄りの部分も痛みがあります。腰も痛いです。明朝、病院に行く予定ですが、1. 考えられる病名、2. 明日行くべき診療科(整形外科でよいでしょうか)、3. 明日病院に行くまでの禁忌事項と、少しでも楽になるためにやったほうがよいことがあれば教えてください。
長文になり申し訳ございません。ご回答いただきたく、よろしくお願い申し上げます。

person_outlineアスクドクターズ太郎さん
4名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

あなたの周りにこんな方いませんか?

  • 約束や、用事をよく忘れる
  • 作業を順序立てられない
  • じっくり考えるのを避ける

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師