Q

下痢止め

小児には年齢により使う下痢止めの種類が違う気がいたします。特に2歳未満でかつ母乳ではない小児にはどんな下痢止めが適しているのでしょうか?2歳未満でもロペミンをお使いになるのはどのようなときですか?下痢止めの使い方をアドヴァイスしていただけたらと思います

質問者:つぶやき薬剤師 さん

わかりやすく説明する医師 先生
一般内科

わかりやすく説明する医師 先生

下痢には消化不良などで下痢する場合とウィルスや細菌など体にとって悪い微生物を出すための下痢とがあります。悪い微生物を出すための下痢は下痢した方がいいです。悪い物を出す下痢の場合、下痢止めを使うと治癒が遅れます。どちらの下痢か診断する事が重要です。肛門が炎症を起こしている時などでは、悪い物を出す時の下痢でも下痢止めを使う時はあります。その時でも軽い下痢止めを使います。ロペミンは強い下痢止めのため悪い物を出している最初の時は使いません。ロペミンは消化不良で下痢している時に使います。

つぶやき薬剤師さん

わかりやすく解説ありがとうございました。度々で申し訳ありませんが、もしできましたら消化不良の時の下痢と悪い微生物を出す下痢との見分け方を教えていただけないでしょうか?また後者の下痢のときに適する薬剤があったら教えていただけないでしょうか?宜しくお願いいたします。

わかりやすく説明する医師 先生

消化不良の下痢は熱がでたりしなく、咳や鼻水などの症状がなく、便の色も黄色や茶色で、消化のいい物を食べて整腸剤や消化酵素剤を服用すればすぐ治癒します。ウィルス性胃腸炎の時は発熱したり咳や鼻水がでたり、便が白くなったりして消化のいい物を食べても下痢が続きます。ウィルス性胃腸炎も細菌性腸炎も普通整腸剤だけで自然治癒する事が多いです、たまに細菌性腸炎の時抗生剤を使わないと治癒しない事があります。

つぶやき薬剤師さん

早々とご返答ありがとうございます。日々の業務で埋もれてしまっていた疑問がとけました。大変勉強になりました。ありがとうございました。

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

強力な下痢止めですが、ご存知のようによほどひどい下痢で脱水を止められないようなときのみ使用すると思います。しかし、細菌性下痢などで下痢をとめるのは逆に問題であり、体内から排出すべきものを体内にとどめることになります。そのバランスを考えても止痢が必要なときに用います。

つぶやき薬剤師さん

救急のときに小児科がご専門でない先生から下痢止めの使い方について質問を受けましたが、本から得られる知識と経験からお答え申し上げたものの、不安もありました。緊急だからとはいえ、ほかの考え方もあったのかどうかと気になっておりました。それですので先生方のお考えも伺えて安心いたしました。ありがとうございました

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

こどもの病気・症状特集

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。