CKD クレアチニンとシスタチンの精度比較と避けるべき飲食物について

person50代/男性 -

lock有料会員限定

59歳男性です。昨年の定期検診でクレアチニンの数値悪化が指摘され、腎臓内科のある総合病院で2ヶ月毎に検査実施しており、今年2月よりフォシーガが処方され毎朝服用しています。
インターネットで調べるとクレアチニンよりシスタチンの方がより正確であることが書かれていますがその通りなのでしょうか?
また、主治医からは「塩分を摂り過ぎないように」の他は具体的な食事指導はされていませんが、添付した検査結果の推移から避けるべき飲食物は何があるかわかるものでしょうか?
一般的に腎臓に悪いとされる、バター、チーズ、牛乳、梅干し、ハム、ベーコン、納豆、チョコレート、バナナ、ナッツ類は避けた方がいいのでしょうか?
添付した検査項目以外に、注意すべき他の検査項目があればそれも教えていただけるとありがたいです。宜しくお願い致します。

person_outlineyama3さん
本投稿の添付画像は、投稿者本人と医師以外はご覧になれません。
2名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

あなたの周りにこんな方いませんか?

  • 約束や、用事をよく忘れる
  • 作業を順序立てられない
  • じっくり考えるのを避ける

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師