子宮頸部円錐切除術後の検査方法

person60代/女性 -

lock有料会員限定

2年前に子宮頸部の円錐切除術を受けました。標本内に腫瘍性病変は認められなかったとの診断で、その後は4か月に1度、細胞診を受けていますが、円錐切除した傷口が癒着してきて、奥の方の細胞を取ることができなくなったので、子宮と卵巣の全摘も選択肢に入れるように言われました。
数回受けた細胞診の結果は毎回異常なし、先月受けたMRI検査や、昨年9月に受けた区の公的な子宮頸がん検診結果も異常なしだったので、今の時点での手術には迷いがあります。
手術のリスクや手術後の、むくみや便秘、排尿トラブル、腸閉塞になりやすいなどの合併症のリスクを考えると、二の足を踏んでしまいます。
生命保険会社の方に、病院によっては子宮が癒着していてもできる検査方法があると思うと言われたのですが、実際はどうでしょうか?
閉経した人は円錐切除術後に癒着する人も多いと聞きましたが、一般的にはそのような方たちは、どのように検査を受けているのでしょうか?又は摘出手術を受けるのが普通なのでしょうか?

person_outlineあずきさん

各回答は、回答日時点での情報です。最新の情報は、投稿日が新しいQ&A、もしくは自分で相談することでご確認いただけます。

2名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師