タバコを少なくすることについて

person50代/男性 -

おせわになります。
前回の質問で、夕方だるくなるのはタバコの吸いすぎによるものだと結論しました。
そこで、タバコの弊害を取り除かなければならなくなりました。
しかし、私にとってタバコは精神安定に必要なもので、精神科医からも急にやめると悪影響が考えられるといわれています、もちろんいずれはやめるように言われていますが、
また私の場合、ニコチンのせいも少しありますが、それよりたばこを吸う行為が心の安定になっているので、ニコチネルパッチはあまり意味がないようです。

以前診てもらった臨床心理士の先生から教わった「漸導式脱感作法」というのでタバコを減らそうと思いました。

1日のたばこの本数を数えて、少し減らし、それを1週間つづけて、また減らしと少しづつ減らしては慣らすやり方です

現在今日の時点で、たばこは連続ですわないようにし、ドクターベイプを吸うようにし、たばこは1時間に1本吸うか吸わないかの状態です。

このような方法で健康になれるでしょうか?

その1時間の1本でも、吸った後数分後にだるさを感じる時があります。
これは一酸化炭素中毒でしょうか?

各回答は、回答日時点での情報です。最新の情報は、投稿日が新しいQ&A、もしくは自分で相談することでご確認いただけます。

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師