狭心症の治療について

person60代/男性 -

心カテ検査で左回旋枝分岐部の狭窄があり治療が必要と言われました。5年前に左冠動脈主冠部にステントを留置しています。今回は風船で広げ薬をぬるか、ブレーターで削るかになると思いますと言われ、今回はステント治療はできないと聞きました。調べると分岐部の治療にはレーザーが有効・安全とあり、かかりつけの循環器クリニック医師に聞いたところ、再狭窄が起こりやすく今はあまり行っていないと伺いました。検査を行った循環器専門病院からはレーザー治療の話はなかったです。素人考えにレーザーで拡張した後、薬をその部分に散布して再狭窄を防ぐ方法とかないのかなと考えたりします。調べると治療方法が増えて何が最適がわからず、治療を行う病院はレーザー治療は行っていないようです。

本投稿の添付画像は、投稿者本人と医師以外はご覧になれません。

各回答は、回答日時点での情報です。最新の情報は、投稿日が新しいQ&A、もしくは自分で相談することでご確認いただけます。

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師