もう限界です

person10代/男性 -

中学2年生のときネフローゼ症候群を発症し、2年間再発を繰り返す度、プレドニンが増えたり減ったりを繰り返していました。プレドニンを飲み始めて一年くらいたった頃から、ガスを消したかどうか何度も確認したり、鍵を閉めたかどうかなどを何度も確認するようになりました。自分ではおかしいと思いながらも確認しなければ不安でなりませんでした。そこでインターネットや本など強迫観念症というのがあるのを知り、自分の症状と似ていると感じました。そんな精神的に辛い生活を送りながら、なんとかプレドニンをやめて、免疫抑制剤に薬を切り替えたところ症状は安定し、気付けば生活に支障をきたすほどの強迫観念は消えていました。ところが高校一年生の冬ぐらいの時期から、それまで得意で大好きだった数学が分からんなくなりました。それも高校の勉強がとかじゃなく、数字を文字に置き変えるということが、頭では分かっているけど何か気持ち悪くて納得できない。それを解消させようと四六時中そのことを繰り返し考えていました。色んな数学の本などを読みましたがモヤモヤした感じは消えませんでした。頭が割れそうなほど考えるけど、自分でも何が分からないのか掴めないので、何を考えたらいいのか分からない・・・。そんな生活を2年間続け大学受験を迎える時には、自分の勉強の自信の中心だった数学がこんな状況だったのもあり、他の教科も上手く学習が進まなかったおかけで失敗しました。そして一年浪人することになりましたが、まだ苦しめられています。また来年も失敗しそうで不安でたまりません。最近になってこれは強迫観念の一種なのかなと思うようになりました。モヤモヤの感じが昔とよく似ています。どうなんでしょうか?、そしてそうだとしたらこれはプレドニンの副作用なのでしょうか?、教えて下さい。自分じゃもう限界です。お願いします。

person_outlinejfokiverson さん

1名の医師が回答しています

和洋折衷屋 先生

一般内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師