「9歳 第5腰椎分離症」の追加相談

person10代/男性 -

11歳息子の親です。軟式野球で投手、外野で走塁機会も多く、非常に活動量が高い選手です。

腰椎MRI検査でL5両側椎弓根に境界不明瞭な骨髄浮腫を認め、腰椎分離症の所見と考えます。
その他分離の所見は確認できません。
椎体に明らかな腫疫性病変は指摘できません。
罵尾神経に信号異常は指摘できません。
椎体のalignmentは保たれています。

診断
L5両側分離症

上記の状態の解釈をお願い致します。
初期、軽度などの簡単なご判断で構いません、
また、医師からは3ヶ月間のコルセット着用と運動禁止を伝えられましたが、最終学年での集大成の大会があり、夏以降に完全運動禁止とした場合のリスクと夏までの騙し騙しで続ける手段がありましたら、アドバイスいただきたいと存じます。
よろしくお願い申し上げます。

person_outlineかーさん

9歳 第5腰椎分離症

person 10歳未満/男性 -

5歳から野球を初めて、野球が大好きで、体力もあり、体幹もしっかりしていて、センスもあり、上の学年と野球としても全く問題がない息子ですが、腰に痛みを感じ、受診したら、第5腰椎分離症と診断されました。
右側は完全に離れており、くっつかない。
左側はヒビが入っていたので、まず1ヶ月運動禁止でコルセットを作って安静、、、にしてました。
今日1ヶ月目の再診にいくと、左側も吸収期だったのか、少し吸収されてると。
もしかしたらこのまま吸収されて、完全に両側が分離症になるかもしれないと。
今は痛みも違和感もなく生活にも支障はありません。
ただ、もし、両側が分離症になったら、、、
プロ野球選手を目指す事は不可能なのかと思い、相談しました。
分離症になっても、トレーニングをして、体を鍛えながらなら、プロ野球選手を本気で目指すような練習をしていけるものでしょうか?

person_outlineリオママリサさん

元の相談の回答をみる

本投稿の添付画像は、投稿者本人と医師以外はご覧になれません。

各回答は、回答日時点での情報です。最新の情報は、投稿日が新しいQ&A、もしくは自分で相談することでご確認いただけます。

5名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師