Q

コレステロール値について

50代の女性です。毎日1万歩以上歩いています。食事も
バランス良く食べていると思います。タバコもお酒も
やりません。どちらかというと痩せ型です。健康で他に
異常はないのですが、コレステロール値だけが高く要注意
と言われました。多分遺伝性のものだということです。 現在、TC=268,LDL=184,HDL=75、TG=43です。大豆の
サプリメントを飲み始めて以前よりは良くなったのですが
これらの数値はどれ程気にするべきなのでしょうか?
数値を下げるだけなら、いろいろ薬が出ているようですが
肝臓などへの影響を考えると余り飲みたくないようにも
思いますけれど?

質問者:ミッキー さん

血管心臓医 先生
循環器内科

血管心臓医 先生

お伺いする限りでは、日本人の500人に一人はいるという、家族性高コレステロール血症という病気の可能性が高いと思います。アキレス腱が太かったりや関節の外側のしこりがあれば確実です。なくても否定はできませんが。
まず栄養指導を受けて下さい。ご自分がバランス良く食べていると思っておられても、卵やコレステロールの多い食品を意外と多く食べておられるかもしれません。そして2週間食事療法を徹底してみて下さい。食事や薬の効果は2週間で現れ、その後は一定です。運動は良いことです。続けてください。
それで血液検査をもう一度してもらって、やはり高ければ LDL コレステロールが 160以上あれば、薬を服用されることをお勧めします。LDL コレステロールが184 だと明らかに将来狭心症・心筋梗塞・脳卒中になる可能性が高くなります。これらになってからその後の生活がつらいものになるリスクを考えると、薬の副作用(肝臓の障害はほとんどありません)のリスクは非常に少なく、きちんと血液検査を受ければもし副作用が出ても中断するか薬を変更すれば副作用で後遺症が残ることはまずありません。
あと、重要なことは子供さん、兄弟の方のコレステロールを是非測ってもらって下さい。特に男の子がおられる場合は必ず。女性より男性の方が高コレステロール血症で心筋梗塞になる危険性は高いからです。

ミッキーさん

以前からコレステロール値の高いことは指摘されていましたが、食事に気をつけ運動をしなさいと言われただけで積極的に治療しないと将来のリスクが高いとはっきり言われたのは初めてです。食事は海外在住のこともあり、確かに魚より肉、卵を使った食べ物が多いかもしれないので気をつけるようにします。"家族性" だとした場合、25才の息子がいますが、若い人でもコレステロール値に気をつける必要があるのでしょうか? それからアキレス腱と関節の外側のしこり、というのはよくわかりません。アキレス腱というのは腱そのもののことですか? それとも足首が太いということでしょうか?
薬のことは医者と相談して考えます。
いろいろアドヴァイスありがとうございました。

血管心臓医 先生

患者さんと医者の理解している内容のギャップ、かもしれませんね。何のために気をつけるか、が説明されていないと目的意識と意欲がでませんからね。このサイトが役に立てば幸いです。
さて、コレステロールが高くても低くても、痛くも痒くもありません。結局、悪玉(LDL)コレステロールが160を越えると(年齢・性別やHDL、高血圧、糖尿病や喫煙の有無などでかなり変わりますが)、心筋梗塞になる率が急に高くなる、からコレステロールの治療が必要なのです。脳卒中の率は少し高くなる、程度です。

食事ですが、ご自分で勉強されるのは大いに結構ですが、かなり我流の方が多いのが現状です。やはり栄養指導を1度受けられることをお勧めします。

若い人こそ、コレステロールを下げなければなりません!!。動脈硬化は2種類あり、10歳代からコレステロールが高いと筋状に血管壁に付着し始めます。重症型の高コレステロール血症では10代で心筋梗塞を起こすことがあるのですよ。タバコを吸ってコレステロールが高いと30代で心筋梗塞を起こすことは珍しくありません。
ちなみに、もう一つの動脈硬化の型は、血管壁そのものが石灰化などで硬化する場合です。

アキレス腱の太さは、高コレステロール血症の専門家なら触っただけでわかりますが、その触診をしない医者(つまり専門家でない)にはわかりません。まして普通の方では無理です。単純な方法は軟線X線撮影というレントゲンでアキレス腱の太さが9mm異常あるもの、と定義されます。肘や指、膝の伸びる側の数ミリから1センチくらいの皮下のしこり、も、専門医でないと診たことがないかもしれません(一般の先生方は見落としておられることがほとんど、だからこのサイトでも誰も書かないのです)。いずれにしても、遺伝性だからといって治療法は、そうでない場合と全く同じですからそれ以上悩まないでください。何しろ、子供さんのコレステロールをチェックするのが何より大切です。

ミッキーさん

おっしゃること、いちいちごもっともです。
食事に関しては正に勘による我流ですから、やはり一度
きちんとした指導を受けるべきなのでしょう。 息子には
結構飲酒の量も多いし、早いうちに一度検査を受けるように勧めます。
本当に自覚症状が無いので、コレステロール値が高いと言われても女性は更年期には高くなるからとか、血圧が低いからまぁ大丈夫かとか、今まで都合の悪いことには耳を
塞いできたように思います。後で後悔しないように、
これからはもう少し積極的に取り組んでいきます。
ご指導ありがとうございました。

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

TCHとLDLが治療適応の範囲ですね。原因が遺伝性とわかっていれば、あとはそのほかの持病、血圧などのリスクファクターしだいで薬を飲むべきかどうかが違ってきます。ただ、いずれにしろはじめは食事と運動療法から指導されると思います。コレステロールを下げる薬にもそれなりの副作用がありますから、よく説明を受けてから内服するようにしてください。

ミッキーさん

医者と相談してみます。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。