Q

椎間板炎

67才の父のことですが、1週間前に激しい腰痛と発熱で入院し、MRIにより腰に炎症を起こしていることがわかったそうです。抗生物質を点滴していますが炎症を起こした原因はまだわからないとのこと。椎間板炎と言われ、主治医は「社会復帰した人もいる」という言い方をしたのですが、これは歩行や日常生活に支障がでるような予後不良の疾患なのでしょうか?

質問者:やす さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

椎間板炎ではまず抗生物質の点滴、安静、場合により身体固定で経過をみます。成人では椎間板に血流が届かないため抗生物質の点滴で効果がない場合もあります。そういった場合には外科的手術が必要になります。状況によっては生命にかかわることもあります。社会復帰については、長期安静、身体固定が長引いたときの筋力低下、手術した場合の全身の筋力低下や脊髄への影響などをふくめて担当医の先生が言われたのだと思います。いずれにしろ、治療方針、経過、今後の見込みなど詳しく聞くようにしてください。

やすさん

早速お返事を頂き、嬉しく思います。
予後には治療法や安静期間などが影響してくること、よくわかりました。抗生物質の効果かどうか、今のところ熱は下がり炎症数値も下がっていると言われ安心していますが、今後の方針等担当医に詳しく尋ねてみます。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。