会社の健康診断での結節影指摘

person40代/男性 -

会社の健康診断の移動レントゲンで「右中肺野結節影肺腫瘍」と記載があり要精密検査となりました。
もちろん精密検査は受けますが下記背景を踏まえた上で、どの程度リスクがありそうかご教示ください。

(背景)
・レントゲンでは毎回右肺中野に指摘を受ける。が、毎年受けていると同じ検診センターでは指摘されなくなっていた
・2年前に早期胃がんを患いESDを実施。経過観察。造影CTなどでもフォロー中。
・1年前転職し、その際の入社時の検診クリニックでの検診では右中肺野に索状影を指摘され単純CTを実施。骨島と診断され毎回出るだろうねと。
・2023年の3月末に早期胃がん(ESD)のフォローアップ造影CTで問題なし
・2023年の5月末にこの会社での健康診断は初回。レントゲン車で受診。今回の指摘。

右中肺野結節影肺腫瘍とはっきり書かれているのが気になっています。
2か月前に癌専門病院で造影CTもやっていますが、レントゲンに映るくらいに増大するものでしょうか?

各回答は、回答日時点での情報です。最新の情報は、投稿日が新しいQ&A、もしくは自分で相談することでご確認いただけます。

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、33万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師