胎児のむくみ 6mm

person20代/女性 -

29歳 現在第二子を妊娠中です

11週の時に胎児のむくみをかかりつけ産婦人科に指摘され、
出生前カウンセリングに紹介状をいただき
NTエコーをしていただきました。

そちらのエコーで12週 NT6mm
と診断され、確率がだされました。
21t 1:10
18t 1:13
13t 1:24
とのことで絨毛検査をすすめられ今度検査します。

この6mmというむくみがあった
事実は消えないとのことで
陰性の場合も、心疾患、先天性以上がある話は理解しました。

NT6mmは一般的な胎児の倍以上だと
思うのですが、やはり陰性をいただいても
その赤ちゃんたちより、心疾患、先天性以上
なんらかの遺伝子疾患の可能性は高いですか?
知的障害などの可能性も高くなりますか?

6mmのむくみはこれからもっと大きく
なる可能性もあるでしょうか?

例えばどんな疾患でうまれてくることが
あるのか、例をもらえると嬉しいです。

各回答は、回答日時点での情報です。最新の情報は、投稿日が新しいQ&A、もしくは自分で相談することでご確認いただけます。

1名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師