子宮頸部MRI画像判断比較

person50代/女性 -

経過で続きの相談になります。
今回、AGC結果をいただいた昔から通っているクリニックに、これまでの経緯をお話しして、
頸がん検査と超音波、別日に検査センターにてMRIを撮って診察していただきました。
そのため、今回のMRI検査比較が2014年と古いものになった記載がありますが、実際は一昨年のAGCが出たあとの精密検査と昨年MRIを受けています(両年とも添付あり)
この3回の検査で、今回初めてLEGHとの記載があり、私の状態はどんなことになっているのか、いまだ整理がつかない状態です。
今回検査を受けたクリニックからも次は半年後の受診でいいのでと言われたのですが、
検査報告書を読むと一部残存または再発していますという単語があったり、LEGHは、こちらのネットの相談でも、腺がんが隠れている場合があるから年齢的に全摘を勧められていたり、私自身も何度もこちらで相談した際に、全摘を勧められました。
にも関わらず、クリニックでも半年後の経過観察と言われたり、円錐切除から転院した地元医療機関にも半年後でいいと言われていて、
再発なのか、経過観察でよいのか、円錐切除した結果は何も無かったと言われているのにLEGHとなっていたり、振り回されて不安だけがいつも頭から離れず、どの先生に確認してもハッキリとした診断と経過の流れを説明いただけません。
ご相談したいことは、
どの先生にお訊ねすれば最初からからの診断と検査結果と今の状態を説明いただけるのか、
(こちらの先生でもおねがいできるのであれざ是非!)
3回のMRI検査の流れから、今の私の状態を診断お願いしたいと思います。
(時系列だとわかりやすくて助かります。)
ややこしい質問かもしれませんが本当に困っていて、いつも不安がよぎり寝汗などかいて夜もしっかり眠れなくなる時があります。
何卒よろしくお願申しあげます。

本投稿の添付画像は、投稿者本人と医師以外はご覧になれません。

各回答は、回答日時点での情報です。最新の情報は、投稿日が新しいQ&A、もしくは自分で相談することでご確認いただけます。

1名の医師が回答しています

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師