Q

肝腎症候群について 余命半年もないと宣告されました

4月に62歳になった父が6月16日に入院し、T-BIL2.6H AFP504490Hだった値が6月23日現在T-BIL22.5H AFP1629900Hになり癌がすごいスピードで進行していると思われ、非常に危険な状態でいつ昏睡状態に陥ってもおかしくないと医師から聴きました。
腹水も貯まっておりはじめに700CCを抜き本日1500CCを抜きました。私は医学的な知識がありませんので良くわからないのですが家族は何をしてあげることができますか?
入院前まで元気だった父がいっきにこれほどの状態になるとは想像を絶するあまりパニックに陥っています。

質問者:なっちゃん2006 さん

1人の医師からの
回答があります

マーク 先生

マーク 先生による、なっちゃん2006さんの肝腎症候群について 余命半年もないと宣告されましたへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。