Q

肺癌末期

40代半ば・男性の同僚が、肺がん末期で、現在、自宅療養中です。
最初に尿管がんと膀胱がんが見つかり、手術や抗癌剤治療の末、快方に向かっているように見えた矢先に、肺がんが見つかりました。肺癌は発見が遅すぎ、もう治療の仕様がない、100%無理だと言われたそうで、そして自宅療養中のようなんです。最近また膀胱ガンが見つかり、そちらは手術の末、退院したとの事。ですが、肺ガンの方は、ただ様子をみているだけのようで、最近は咳が出て、痰に血が混じったり、痰と一緒に血を吐いたりするそうで、貧血のため、輸血もしているとの事でした。その方の奥様の話では、貧血がひどくない時には、食欲もあり、普通に見えるとの事。ただ、体力はやはり落ちてきており、貧血の心配もあるため、一人で出かける事は無理かな?といった感じのようなんですが…。もう本当に、何もできないのでしょうか。民間療法的な物とか、最先端医療?(保険がきかない)とか、緩和ケアとか、ネット等で沢山、情報がありますよね。そういった事を試すにも、もう遅い段階なのでしょうか?

(20代/女性)

質問者:でんき さん

2人の医師からの
回答があります

さすけね 先生

さすけね 先生による、でんきさんの肺癌末期への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,600人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,600人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。