Q

呼吸について。どうなのでしょうか?

あるウェブサイトに、パニック障害の治療に良いという呼吸法が載っておりました。
内容を抜粋しますと、

非常に滑らかで浅い(軽めの)呼吸で、大体10秒間で、吸って吐くという事を続ける。(例えば、5秒で吸って、5秒で吐く)症状が出ない場合でも、1日最低これを10分以上続ける。これを、毎日3回以上行う。

更に、医学的根拠として下記の通り述べています。

超リラックス状態での呼吸数:12回/分 くらい
動脈酸素分圧 PaO2 96くらい
動脈二酸化炭素分圧 PaCO2 40くらい
吸って吐いてを1サイクルとすれば6サイクル/分くらい。
つまり、10秒くらいで吸って吐いてをする呼吸が、実は無意識にリラックスしている時の呼吸。例えば、5秒で吸って、5秒で吐く。
そうすると、動脈酸素分圧 96くらい動脈二酸化炭素分圧 40くらいにすることが出来る。狙いは、この数字「96」「40」をキープさせること。この数字をキープさせる事で、パニック発作を起こさせないというカラクリで、生理的にリラックス状態をキープさせる事により、脳に「リラックスしている状態ですよ」という思い込ませる。

ということなのです。
難しくて良く分かりませんが、サイト主はこれを医師に指示され完治したというのです。
こんな呼吸だけで治ったら誰も苦労しないだろう・・・と思いますが、やって損もないし、試してみる価値もある気がしますが、実際どう思われますか?
専門家の皆様のご意見を伺えればと思います。

質問者:パニック障害の疑い さん

1人の医師からの
回答があります

何でも知ってる内科医 先生

何でも知ってる内科医 先生による、パニック障害の疑いさんの呼吸について。どうなのでしょうか?への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。