Q

反回神経麻痺の治療方法

私は事故で両側反回神経麻痺を患った20代の男性です。
今、反回神経麻痺が発症してから7ヶ月がたつのですが一向に自然治癒する気配があらわれません。
あと、私の今の現状は、事故により気管切開をし、喉にカテーテル(カニューレ?)をつけて呼吸をしています。それは声帯の麻痺している状態では呼吸はできるのですが、気管切開をしたときの手術により、声帯の下に肉芽腫ができてしまい、呼吸をさまたげているためです。主治医はこの肉芽腫を除去しカテーテルの穴をふさごうと考えているようです。
そこで質問なのですが、このまま1年経ち治癒しなかった場合どのような手術を施すのでしょうか?
とあるサイトでは
「手術には、麻痺した声帯にコラーゲンや脂肪を注入してふくらませる方法と、頸部を切開してシリコン板を挿入するか軟骨や筋肉を牽引(けんいん)する方法があります。コラーゲンや脂肪の注入術では、その後注入物質が吸収される可能性があり、繰り返しの治療が必要な場合があります。外切開による方法では、局所麻酔下に発声させながら、どのくらいまで声の改善が得られるか確認しながら手術するので、確実性と安定性があります。また、皮膚を美容的に縫合すれば傷もほとんど残りません。」
とかかれ、二通りの方法があるように見えるのですが、後者の外切開による方法、というのがいまいち理解できません。具体的にどのような手術を行うのでしょうか?
病院によって手術方法は違うのでしょうか?
あと、お勧めの治療法などがあれば教えてください。
やはりカテーテル(カニューレ)を外し、なおかつ声量を大きくするのは無理なのでしょうか?

質問者:scapula さん

1人の医師からの
回答があります

masatochan 先生

masatochan 先生による、scapulaさんの反回神経麻痺の治療方法への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。