ベータアラニンの時間経過や温度と効果の関係について

person20代/男性 -

ベータアラニンを疲労対策として服用しています。起床後すぐに有酸素運動をする際に服用するために前日の夜にEAAと一緒に水に溶かし冷蔵庫に入れています。それ以外のタイミングで摂取する際は水に溶かしてすぐ服用するのですが体感の効果に差を感じています。
ベータアラニンにはアラニンフラッシュという、身体がピリピリとした作用が出るのですが「水に溶かしてから時間が経ち冷えているベータアラニン」と「水に溶かしてすぐ服用するベータアラニン」を比べた時に、前者の方がアラニンフラッシュの作用が少ないです。質問内容としては「水に溶かしてから時間が経過する」「冷やす」この2つのどちらかが服用した際に効果を減らす可能性がある場合は教えていただきたいです。
*アラニンフラッシュはなくて良いのですが、それで本来の目的である疲労対策効果が減ってしまうのであれば服用方法を見直したいと考えています。

各回答は、回答日時点での情報です。最新の情報は、投稿日が新しいQ&A、もしくは自分で相談することでご確認いただけます。

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師