網膜剥離の手術後のボクシング練習

person50代/男性 -

50代男性です。
8月に右眼、網膜剥離となり、硝子体手術を受けましたが、1ヶ月後に再剥離し、再手術を受けて、現在2ヶ月経過しました。
強い近視と加齢によるものではとの診察でした。

1回目の手術後から、念のため一切のスポーツはしていません。

趣味でボクシングジムに通っており、再開後、どの程度の練習が可能か悩んでいます。

考えられる練習メニューは、ランニング、縄跳び、自重系筋トレ(腕立て伏せ、腹筋、スクワット)、シャドーボクシング、サンドバッグ打ち、ミット打ち、寸止めマスボクシングです。スパーリングや試合は行いません。

ミット打ち、マスボクシングの際、直接当たることはありませんが、ガードをした自分の手(グローブ)がおでこや眼の辺りに軽く当たることが、たまにあります。

できれば3ヶ月経過後から再開したらいいと考えていますが、問題点や注意することがありましたらお教えください。

各回答は、回答日時点での情報です。最新の情報は、投稿日が新しいQ&A、もしくは自分で相談することでご確認いただけます。

2名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師