Q

脳動脈瘤

9年前に母がくも膜下出血を起こし
クリッピングの手術を受けました。
以後、定期的に検査を受けているのですが、
昨年の検査で、再び脳動脈瘤が見つかりました。
担当医の話によると、
前回手術した部位に近いため、開頭手術は無理、
とのことでした。

これは、どういう意味で、
どういう理由によるものでしょうか。
出血を起こしても、
もう手術で対処することは不可能ということなのでしょうか。

質問者:そうみん さん

dora 先生
腎臓内科

dora 先生

脳動脈瘤の前回の手術部位に近いため開頭手術は無理
といにのは良くわかりませんが、動脈瘤の場所により
手術が難しい部分は確かにあります。
ただし最近は脳血管内治療科(ネットで検索してみて下さい)
と言う所で、手術を行わずに血管カテーテルにて動脈瘤の治療が
行える場合があります。
動脈瘤の形や、腎臓が悪い場合はカテーテルが出来ない場合も
ありますが、一度検査のフィルムを持って脳血管内治療科
を受診されたらいかがでしょうか

そうみんさん

どうもありがとうございます。
脳血管内治療科という診療科もあるのですね、
知りませんでした。

カテーテルによる治療というのは、
瘤の部分にコイルを詰める、という感じのものでしょうか。
母も、開頭手術が無理、という話が出た時点で、
その説明を受けたようです。
ですが、精密な写真を撮ってみたら、
瘤の根元のくびれが足りないということで、
現状ではこの治療は不適との話だったそうです。

こんなことに遭遇すると、
こういうこと(疾患の存在)は、
知らない方が幸せかも知れない・・
などと思ってしまいます。

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

情報が少ないですね。医師の説明が不足しており、そうみんさんの理解も不十分です。今後、不幸な結果を招かないためにももう一度、動脈瘤の場所、手術できない理由、手術した場合の見込み、手術しなかった場合の今後の予後、今後の治療方針についての説明を受けてください。

そうみんさん

母とは遠く離れて暮らしていますので、
今までは、両親が主治医から聞いてきた話の又聞きでした。
訊きたいことが訊けず、知りたいことが知れず、
もどかしいばかりでした。
次の検査の際には、私も同伴させてもらうか、
訊くべきポイントを予め話し合っておこうと思います。
やはり、担当医によく話を聞くことが大切だということを、
いち内科医先生のお話を伺って改めて痛感しました。
それが基本ですよね・・
どうもありがとうございました。

余談ですが、
母の母親もくも膜下出血で亡くなりました。
母の妹は、ドックで見つかり、手術を受けました。
女系で遺伝しやすいというのは本当なのでしょうか・・。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。