Q

結節性紅斑の薬物治療

調剤薬局に勤務している薬剤師です。最近結節性紅斑と診断され皮膚科よりヨウ化カリウムが処方された患者さんが2名ほどいらっしゃいました。適応外処方のようです。患者さんに薬の説明するのに大変困りました。どのような作用機序によるものなのか教えていただけないでしょうか。またそもそも結節性紅班とはどんな疾患なのでしょうか。

質問者:ルリビタキ さん

月のうさぎ 先生
皮膚科

月のうさぎ 先生

感染症はじめいろいろな全身的な病気が基礎にあって起こる場合と、まったく誘因なく起こる場合がありますが、真皮を中心にした一種のアレルギー反応と思っていただくと良いと思います。

薬物療法としては、原因が分かるときは(たとえば上気道炎など)その治療を中心にしますが、原因がはっきりしないときや、原因となる病気が治ったあとも持続するような場合は、非ステロイド消炎剤や抗ヒスタミン剤などを対症的に使います。ヨードカリを使うこともありますし(ファーストチョイスと言う先生もいます)、炎症が強ければステロイドを内服する場合もあります。

確かに適応外処方かもしれませんが、皮膚科の教科書にも書かれている治療法です。

疑義がある時は、処方した医師に直接照会されるのが最も良い方法と思いますが・・。

月のうさぎ 先生

読み返したら病気の起こっている部位を「真皮」と書いてしまっていました。
「真皮から皮下脂肪組織にかけての炎症」です。訂正します。

ルリビタキさん

「一種のアレルギー反応」これは患者さんにとってやさしい説明です。結節性・・・と言われてきて「何?」と不安に感じているに違いありませんから。それがわかっていればヨウ化カリウム以外は薬剤師としても説明がしやすい!!ありがとうございます。あとは皮膚科の教科書をのぞいてみます。

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

結節性紅斑は皮下脂肪織の炎症で、ベーチェット病、サルコイドーシス、薬剤性などでみられることがあります。ヨウ化カリウムには梅毒などの肉芽腫性の病気で肉芽腫を小さくする作用があります。おそらくは、結節性紅斑の縮小、吸収を目的に処方されたものと思われます。薬剤師さんであれば、直接その医師に確認してみてはいかがですか?いい横のつながりへの第一歩だと思います。

ルリビタキさん

ご回答ありがとうございます。処方医の治療方針を把握して服薬指導ができるのが一番だと思います。処方医の先生に聞くことができたらまたご連絡します。

dora 先生
腎臓内科

dora 先生

結節性紅班とヨウ化カリウムの関係は検索しましたが
不明でした。
結節性紅班は、湿疹の一種のようなものですが
全身性の疾患の皮膚の症状として現れる事が多いです
頻度の高い疾患としては
結核、膠原病などがあります。

ルリビタキさん

一人の方は「ただの湿疹と思っていたらなかなか治らずやっと診断名がつきました」とホッとされていました。結節性紅斑という単独の疾患で最初は現れても全身性の疾患が隠れていることもありうるんですよ。とはいえませんが・・・でも何かからだの危険を知らせる素直な反応なのでしょう。湿疹は馬鹿にできません。ありがとうございました。

月のうさぎ 先生

「湿疹」は表皮を主病変としたとした病気の名前(病名)です。
「結節性紅斑」は「湿疹」とは違う病気です。

皮膚の症状全般を言うときは「発疹」「皮疹」という言い方をします。

ルリビタキさんが薬剤師なので敢えて書きました。

ルリビタキさん

恥ずかしながら知りませんでした。投薬時、「湿疹ですか?」と話すのは誤解を与えることになりますね。ありがとうございます。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。