Q

娘のアレルギー

はじめまして。
1才4ヶ月の娘の事で質問があります。
生後7ヶ月頃から、風邪をひくと気管支炎を併発し、肺炎になり2,3ヶ月毎に入院をしていました。入院中に湿疹等の症状も出てきて、血液検査をしたらアレルギーの数値(総alg?)が566もあり、主治医の先生からは「アトピーです」と言われました。原因は食物(卵)らしいのですが、他の原因は「食べる物が無くなるから」と言う理由で、検査してもらえません。今後、どういったことに注意すればよいのか、アドバイスをお願い致します。気管支炎や、肺炎等とアレルギーとの関係等も教えて下さい。

ちなみに、常時服用している薬は「オノン」で、他にも症状が出てきた時に飲ませる薬も有ります。

最後に、乱文をお許し下さい。

質問者:ヒロポン さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

アレルギーをお持ちのお子さんで喘息も持っていれば気管支炎や肺炎を起こしたときに喘息が悪くなってこじらせることはあります。アレルギーのみで気管支炎、肺炎が起こりやすいといったことはないでしょう。アトピー、特に食べ物の場合心配ですが、やはり担当医の先生が言われるようにあれもこれも調べて、というのはあまり行なわれません。アトピーの症状もでる場合とでない場合もあります。今は卵に注意していればいいと思います。
(監修注:闇雲にアレルギー検査をするのには賛成できません。しかも、特異的IgE抗体が陽性になっただけではその食品の除去は行いません。実際にその食品を摂取して、症状が出るようであればその食品の除去を考えます。具体的に症状というのは、摂取後1時間以内に蕁麻疹や発疹、咳、嘔吐、下痢などです。一番ひどい症状というのは、アナフィラキシー反応と言って、摂取後すぐに上記の症状に続いて呼吸困難や意識低下、ひいては低血圧、ショック状態、最悪の場合には死に至ることがあります。、問診にも依りますが、食物アレルギーの  3大原因である牛乳、小麦も検査します。

ヒロポンさん

さっそくの回答有難う御座いました。今のところ、担当の先生からは喘息とは言われてませんので、一安心です。

追加の質問で申し訳無いのですが、今ひとつアレルギー、アトピー、アトピー性皮膚炎などの関係が把握出来ていません。わかりやすく説明していただけませんか?

いち内科医 先生

アレルギーとは異常な抗原、抗体反応のことをいいます。ここでいう抗原とは例えば、スギ、ダニ、卵、牛乳などすべての原因をいいます。抗体とは本来人間の体に存在するものです。抗原(原因)の刺激で抗体がはたらきだすことを抗原抗体反応といいます。アレルギーとは幅広く、アトピー性気管支喘息、鼻アレルギー、溶血性貧血、慢性肝炎、血清病、糸球体腎炎、接触性皮膚炎、移植の拒絶反応などすべてを含みます。

アトピーとは不思議という意味のギリシャ語からきた言葉で大部分のヒトにはなんら影響ない物質、たとえば花粉などに対して抗体がつくられる現象をいい、この体質をアトピー体質といいます。アトピー性の病気にはアトピー性気管支喘息、鼻アレルギー、花粉症、アナフィラキシー、食事アレルギーの一部、じんましんの一部、アトピー性皮膚炎などが含まれます。アトピー性皮膚炎の三大抗原(原因)は卵白、牛乳、大豆といわれています。アトピー性皮膚炎ではダニなどへの抗体が多く存在し、アトピー性気管支喘息や鼻アレルギーを合併することが多いとされています。

月のうさぎ 先生

アトピー性皮膚炎に限ってお答えします。
アトピー性皮膚炎は、遺伝的素因と環境因子によって発症する病気です。
遺伝的素因にはアレルギー素因と乾燥肌の素因があります。
「アトピー性」という名前から「アレルギーの病気」と思われていますが、実はアレルギーの関与は一般に思われているより少ないのです。
他の先生が回答しておられるように、ある特定の食品を食べて急速に症状が悪化すると言うようなことがなければ、食品に関しては特に注意は要りません。子どもの食事としてバランスよく摂取されればいいです。
検査で高い値が出たからと言って、それが即症状を引き起こすというものではありません。

もし不安な食品があれば、食事日誌などつけて、食事と症状の関係を記録しておかれると、検査を考えたときの参考になります。

わかりやすく説明する医師 先生
一般内科

わかりやすく説明する医師 先生

子供さんが肺炎になる場合両親のタバコが原因で肺炎になる場合が多いです。たばこを吸っている場合おやめください。又気管の弱いお子さんは早めに抗生剤を使用します。主治医の先生と相談してください。血液のアレルギー検査はアレルギー診断の参考にすぎません。血液検査で卵に対して陽性に出ても卵を食べてアレルギー反応がなければ卵を除去しません。他の食品に対しても同じ事が言えます。血液検査より食品を食べてアレルギーがでるかどうかが重要です。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

こどもの病気・症状特集

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。