Q

蚊にさされたら・・。

家族の者が不安になっています。”C型肝炎に感染している人の血液に直接触れない。歯ブラシや剃刀、櫛は一緒に使わない”と、感染予防としてよく言われていますが、蚊に血を吸われたら、その蚊が別の人を刺したとき感染する可能性はないのでしょうか?

質問者:ラベンダー さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

蚊については心配いりません。C型肝炎などでは輸血など、他人の血液が体内に入るような場合に感染の危険があります。C型肝炎ウィルスの感染を防ぐには、まず他人の血液に直接触れないことが大切とされています。歯ブラシ、カミソリなど血液がついている可能性のある物は共用しないようにしないといけませんが、日常的な接触(握手、くしゃみ、食事、入浴、トイレ、公衆浴場、ハエ・蚊など)では感染しないことが明らかにされています。

ラベンダーさん

血液を吸っている最中の蚊を殺すと結構血液が出るので、家族から聞かれて疑問に思ってしまいましたが、大丈夫なようですので安心しました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。