大腸ガンの可能性 大腸ポリープ2cm以上

person70代以上/男性 -

先日、75歳になる父が大腸の内視鏡検査を行い、大腸ポリープが3つ見つかりました。
そのうちふたつは2cm程度だったため内視鏡で切除したのですが、ひとつが2cm以上(正確には知らされていません)だったため、その場で切除出来ませんでした。
その場では特に検査のこと等は言われませんでしたが、明細を見たところ細胞が検査に出されていたらしく、また、1週間後に来院の約束だけして終わりました。

ネットで調べたところ、大きなポリープは大腸ガンの可能性が高いとのことを見ました。

不明瞭な質問となり恐縮ですが、ガンの可能性だ高かったから、不安を抱かせないために検査のことは言われず黙って検査に出されたのでしょうか?
それとも、可能性が低いからあえて言われなかったのでしょうか。
なんとも言えないところだとは思いますが…

以前、内視鏡検査をしようとした際に、下剤が効きすぎてしまいショック状態になり、検査を受けられ無かったことがあり、今回が大腸の内視鏡検査は初めてでした。

ちなみに父は1日1万歩ほど歩くように心がけており、飲酒・喫煙はしません。
しかし高血圧は度々指摘されており、餡子などの甘いものが好きで頻繁に食べます。トンカツ等は好きですが、食べても月に1度程度です。
また、昔から腸は弱く下痢症で、現在は便通が1日に5度あるそうです。(便通の多さも大腸ガンの症状としてあるそうなので、不安要素です)
リスクが低いと思っていただけに、本人もショックを受けているようです。

1番は結果を待つことになるかと思いますが、気休めになるかと思い相談させていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師