潰瘍性大腸炎 薬の処方が終わる?

person10代/男性 -

16歳の息子が、潰瘍性大腸炎(直腸のみごく軽度)と診断されました。ペンタサやアサコールが別々に処方されましたがそれぞれ1週間以内に症状(出血と下痢)が悪化したため中止されました。その後、コレチメントが処方され、3週間で症状が全てなくなり、大腸カメラでも炎症が消えてました。
ホッとしてはいますが、今は処方薬が何も出ていません。
いろんなサイトでは、症状が改善されても、それを維持するためのお薬があるとのことを前もって知っていたので、医師にそれとなく「お薬はもう必要ないのですか?」と聞いたら「もう大丈夫!何かあったらまた来てね」と言われました。
こんなにあっさり治療が終わり、むしろ不安です。
大腸カメラや血液検査などで、潰瘍性大腸炎であったことは間違いないですが、症状がないので処方薬もなしという事で様子見しても本当に大丈夫なのでしょうか。また、今後注意するなどがあれば教えてください。

1人が参考になったと投票

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師