Q

飲み物を飲むとむせる

1週間くらい前から咳が続くようになり、おとといの午後から、飲み物(液体すべて)を飲むと気管のほうに流れてしまい、いわゆる「むせる」ようになってしまいました。ごくわずかに含むようにしてもおなじような状態です。
症状は咳止めシロップを飲んでから数時間後から始まりましたので、関係があるのかと思い、以後は飲んでいません。
咳止め薬が原因なのでしょうか?
症状を改善するような方法、または市販薬などがあればご教示をお願いします。

質問者:まりん さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

まず、むせの原因を考えましょう。その背景にはのみこみの障害=嚥下障害が存在しています。嚥下障害とは,病気や老化などにより飲食物のそしゃくや飲み込みが困難になる障害のことです.私達は,そしゃくした食物を舌を使って咽頭へ送り,嚥下します.その時,軟口蓋という組織が上昇することで,口腔(食物の道)と鼻腔(空気の道)がしゃ断されます.また,喉頭蓋という組織で気管へ蓋をし,嚥下の瞬間だけ開く食道へと送り込みます.これらの複雑な運動に関わる神経や筋肉に何らかの障害が生じた場合,嚥下障害となる訳です.その原因となりうるものには、脳卒中、外傷性脳損傷、脳性麻痺、痴呆、パーキンソン病、ハンチントン病、ウィルソン病、筋萎縮性側索硬化症、多発性硬化症、脳腫瘍
、重症筋無力症、頭頸部領域ガン、薬剤などがあります。咳止めのためにむせることはあまりないでしょう。まずは、むせの原因を調べるために、内科、耳鼻咽喉科受診からはじめて下さい。

まりんさん

ご丁寧なご回答をありがとうございます。
むせの原因の一つに薬剤をあげていらっしゃいますが、それは薬(咳止め)を1回の使用量とされている量より多く使用した、いわゆる誤飲などもふくまれるのでしょうか。
ちなみに薬はリン酸コデインを主成分とした、市販薬の中では最高に強いものだと薬局では説明されました。
今回は(おととい午後)迅速に咳を止めるために指定の使用量を上回る(1.5倍ほど)の量を服用しました。
服用した直後(30分ほど後)から、両足に力が入らず、立ち上がることも困難な状況がありました。

いち内科医 先生

フスコデなどは延髄にある咳の中枢を直接抑制します。咳だけで痰がないいわゆる乾性咳に適応があります。痰を伴う場合は去痰薬の併用が必要です。1.5倍ほど使用されたそうですが、リン酸コデインの副作用は、

呼吸抑制、不整脈、眠気、吐き気、嘔吐、便秘などが主です。この他、貧血、血圧の変化、めまい、発汗、頭痛、神経過敏、疲労、食欲不振、口のかわき、発疹、顔面の紅潮、多尿、排尿困難などといった症状もあります。

通常より多い量を使用したために、空気のとおりみちをうまく防ぐことができずむせたのかもしれません。咳止めを使用しない状態でむせがなければその可能性が高くなります。

服用して両足に力が入らなかったのはどういう原因かはっきりとはわかりません。あらゆる薬剤が未知の副作用、アレルギーを起こす可能性があることに、注意して常用量を守ってくださいね。

まりんさん

ご返答ありがとうございます。
「フスコデ」が薬剤の商品名かどうか、勉強不足でわからないのですが、私の使用したのはファイザー製薬「アネトン咳止めZ液」という商品名です。
薬局の薬剤師さんは、エスエス製薬「ブロン液」より強い薬剤のためあまりお勧めできない、と言っていましたが、強いほうがよいと重い購入しました。
足につぃては、添付文書に「服用後、脱力感や倦怠感があらわれることがあります」と記述されているので、用量を守らなかったため、副作用が強い形ででたのかもしれませんね。風邪薬や鼻炎薬でもふらついたりすることが多いので今回も、とは思います。
お忙しい中、いつもご丁寧なご回答をいただき、感謝しています。

いち内科医 先生

フスコデはメチルエフェドリン、エフェドリン、マレイン酸クロルフェニラミン 、リン酸ジヒドロコデイン、塩酸メチルエフェドリン 、コデイン 、クロルフェニラミン、メチルエフェドリンといった複合咳止めの一種です。アネトンは、リン酸コデイン、メチルエフェドリン、塩化リゾチーム、マレイン酸クロルフェニラミン、無水カフェインといった構成になっています。アネトンもフスコデもリン酸コデインを中心とするあたりは似たような薬剤です。参考までに。

まりんさん

ご教示ありがとうございました。
アネトンの添付文書をみてみましたところ、フスコデの成分とまったくおなじ成分ですね。セネガ流エキスという成分(痰を出しやすくする成分だそうですが)が違うようですが、どちらも用法や用量を守らないと危険な薬のようですね。
症状のほうですが、改善に向かっています。5分程前に、むせずにコップ半分程度の冷水を飲むことができました。
足のほうは無理に立とうとしていたのがたたったからか、今はパンパンに張って、ひどい筋肉痛という感じです。
今回はほんとうにお世話になりました。

dora 先生
腎臓内科

dora 先生

20~30才台ではあまり心配いらないと思いますが
それ以上の年齢の場合、一度内視鏡を受けた方が良いと
思われます。熟練した方なら嚥下(飲み込み)の機能も
一緒に見てもらえます。
もしかしたら咳も誤嚥(気管につば等が入る)が原因かも
しれません。胸のレントゲンも見てもらってください

まりんさん

年齢は38歳です。
慢性気管支喘息を持っていて、咳止め薬も強いものを使っています。今回は、迅速に咳を止めるために指定されている使用量の1.3倍ほどを1度に使用しました。

お忙しい中、お時間をさいてご丁寧なご回答をいただきましたこと、深く感謝いたします。

DM島田の植田 先生
糖尿病科

DM島田の植田 先生

咳止め薬自体は原因ではないと思います。むしろ咳止め薬を誤飲されてむせがひどくなったのかと思います。しかし効果はなさそうですね。錠剤の咳止めを試されてはいかがでしょうか?もちろん市販の咳止め薬でいいかと思います。

まりんさん

迅速、かつご丁寧なご教示をありがとうございます。
今までこのようなことになったことがなかったものですから、深刻に悩んでいました。
誤飲といわれれば、おっしゃる通り。使用量を上回る(1.3倍ほど)を1度に飲んでしまいました。直後に咳は止まりましたが、足腰に力が入らなくなり椅子から立ち上がることもままならなくなっています。
これからなんとか薬局まで行って、錠剤の咳止めを購入してきます。
お忙しい中、お時間をおさき下さったこと、深く感謝いたします。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。