抗がん剤治療後の副作用である胃部膨満感と便秘について

person60代/男性 -

肺腺癌ステージ2の術後補助化学療法としてシスプラチンとロゼウスによる抗がん剤治療を受けています。
1サイクル1回目に両剤を受けデカドロン錠4mgを3日分処方してもらい現在は飲み終えています。術後は食欲不振はなく比較的なんでも食べられるのですが一番つらいのが胃部膨満感と便秘(便やガスが出ずらくなる)です。化学療法前には気にもしたことがない症状なので副作用だと思ってます。
1:この症状は胃や小腸や大腸の活動が鈍るからなのでしょうか?それとも腸内細菌(善玉菌?)が減るからなのでしょうか?
2:なるべく体を動かし乳酸菌類の摂取量を増やそうと思っていますが、それ以外に自己努力として何かできることはありますか?

昨日1サイクル2回目ロゼウスのみを受けたときに1回目後の症状を伝えて便秘対策にはマグミット錠330mgを、胃部膨満感対策にはランソプラゾールOD錠15mgを処方していただきました。私的には胃部膨満感は胃の活動が衰えたための消化不良が原因と勝手に思っていたなかで胃酸を抑える逆の効能の薬を処方されて困惑してます。
3:胃部膨満感は胃酸を減らすと緩和するのでしょうか?
4:調べてみると呑気症という可能性もあるようなので食事のとり方には注意したいと思っていますが、それ以外に自己努力として何かできることはありますか?

よろしくお願いします。

1名の医師が回答しています

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師