白内障手術後の白目の炎症が治まらない

person50代/男性 -

17日前に右目、10日前に左目の白内障手術を受けました。
術後、黒目の左右の炎症は三日ほどで治まったのですが、まぶたの裏の炎症がかなり酷く、左右とも現在でも若干の異物感と目やにがあります。
目薬は当初、ベルベゾロンF、モキシフロキサシン、ジクロフェナクNaを使用しておりましたが、三日前の検診で眼圧が高い(30mmHg)との事で、ドルモロール、プロムフェナクNaに変更されました。プロムフェナクを点眼すると数時間はかなり眼が楽になります。
視力は良好で矯正視力両目1.5出ております。
お聞きしたいのは、
1.まぶたの裏の白目のみの炎症が治まらない原因として考えられる事。
2.プロムフェナク、一日二回との処方ですが、辛いときは三回くらい使用しても大丈夫でしょうか?
3.ドライアイ気味ですので、人工涙液型点眼剤(ソフトサンティア)を使用しても問題無いでしょうか?
宜しくお願い致します。

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師