去年の12月、無意識に泣いてしまう

person20代/女性 -

SNSで友達だった人達から、不満があると告げられました
[その時の心情]
・不快にさせてしまって辛い
私から相手にも不満があって
・特定の話で盛り上がって疎外感
・通話やSNSにいても、話しかけられることが減少
・もしかして、嫌われてる?
・いない方がいいのかも?

[話合いで解決したと思われたが…]
私の方では言われたことが気になってしまう
・読みづらい
・特定の相手のいいねが少ない
・創作設定はまとめてくれたら見やすい

このことでまた、これ(上の話)が気になると聞いてしまう。以外皆の反応
・提案しただけ
・承認欲求がすごい
・欲求を満たすために創作している
・反応が欲しいなら素直に言ってほしい

それから2週間後、言い方が悪かったのか?誤解されてる?と思い。また同じ話をする
[以下反応]
・面倒くさい
・ノリがキツイことがある
・承認欲求満たすためにキャラをダシにしている
・同じこと繰り返して呆れた
・幼稚すぎ、大人になれ
・年下に言われて恥ずかしくないのか
*これにより全員から縁を切られてしまう。
[私の心情]
また相手に迷惑・不快にさせてしまったことで悩み、涙が出る
無意識に泣きだしてしまう
縁を切られたことは悲しくない
自分について言われたことも辛くない
仕事や家族の前では笑っていられる

ネットで愛着障害や微笑みうつ病というものを、後になって知りました。
それに近いのか、それとも幼稚なだけなのか
教えていただきたいです。

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、33万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師