全身麻酔と局所麻酔のそれぞれの特徴とメリット・デメリットについて

全身麻酔と局所麻酔のそれぞれの特徴とメリット・デメリットについて

質問者:クローカ
  • 2008/07/21 09:56
  • 閲覧数:3
  • 報告する
  • 医師回答あり

24歳、女性で身長140cm体重42kgです。右手拇指CM関節の靭帯再建手術を受ける予定ですが、全身麻酔か局所麻酔を自分で選べると主治医に言われました。局所麻酔だと手術中(2時間くらいを予定)に意識があるので、骨に穴を開ける音が聞こえたりして精神的に怖いので、全身麻酔を希望しています。全身麻酔だと、口に器具を入れるので声帯を傷つけて声が出なくなることがあると聞きました。緊急性のある手術ではなく、手術予定日もまだ決まってないですが、麻酔をどちらにするか迷っています。それぞれの特徴やメリット・デメリットについて教えてください。

初回の質問から2週間で返信の受付は終了いたします。
受付終了後、医師に追加で質問したい場合には、再度質問をお願いします。

Avator doctor
整形&救急医師(整形外科)医師認証済

局所麻酔のメリットは、簡単で手術の内容によっては入院も不要であること、デメリットは麻酔効果が不十分になる可能性があること、などです。
一方、全身麻酔のメリットは確実な除痛効果が得られること、デメリットは入院が必要で、麻酔が覚めたときもちょっとしんどいでしょう。実際に声帯を傷つけることはほとんどないでしょうし、声帯とは無関係な方法で対応することも可能です。
麻酔が十分でない手術は、する側にも受ける側にもかなりのストレスです。私であれば、全身麻酔を選択すると思います。以上、参考にしてくださいね。

Avator questioner
クローカ

以前左手ドケルバンの手術(10分くらい)を局所麻酔で受けたときに、かなり気分的に怖かったので、今回は全身麻酔を希望していました。知人の看護師から、全身麻酔は声帯を傷つけることがあると聞いて、万が一のことを考えると不安でした。
主治医とよく相談して、手術に臨みたいと思います。ありがとうございました。

この質問に関連するコンテンツ

ガングリオンの手術医師回答あり

ボルト抜釘手術は必要でしょうか医師回答あり

プレート固定を抜く手術医師回答あり

膀胱ガン再発医師回答あり

骨折の手術医師回答あり

オススメ受診記録はありません

AskDoctors「アスクドクターズ」は、国内最大級の医師会員を持つエムスリーが運営する医師相談サービスです。

  • 24時間受付
  • 匿名で質問可能
  • 医師2,000
  • 1,000万件以上のQ&A
  • スマートフォン対応
会員登録

人気カテゴリランキング

AskDoctors

病気の医療相談なら医師に相談できるAskDoctors「アスクドクターズ」
  • 24時間受付
  • 匿名で質問可能
  • 医師2,000
  • 1,000万件以上のQ&A
会員登録
  • 医師に相談Q&A現役の医師があなたの疑問を解決。過去の質問も検索できます。医師に相談 〉
  • 病院検索病院の診察を受けた会員による受信記録・口コミで病院探しの参考に。病院を検索 〉
  • アンケート気になる疑問を選択式で会員に質問。みんなの考えがわかります。みんなに質問 〉
  • スマートフォンでもQ&Aや病院検索、生理日予測などが利用できます。お支払いも便利。

本サイトのサービスは医学・医療情報の提供を目的としているものであり、診療行為またはこれに準ずる行為を目的として利用することはできません。このサービスにおける医師による返答は治療行為ではありません。ユーザーはこのことを十分認識した上で自己の責任においてこのサービスを利用し、必要ならば適切な療機関の受診等、自身の判断で行ってください。実際に医療機関を受診する際も、治療方法、薬の内容等、担当の医師によく相談、確認するようにお願い致します。本サイトの利用、相談に対する返答やアドバイスにより何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でもエムスリー株式会社はその一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

AskDoctorsのグループサイト

医知恵
病気に関する疑問や不安を専門医と同じ悩みを持つ会員の知恵で解決できる知恵共有サイトです。
医知恵乳がん トップ医知恵更年期 トップ
AskDoctors
一般生活向者向け健康商品・サービスにおいて、医師の意見を取り込んだ商品開発や商品評価を実施するサービスです。
AskDoctors総研 トップ商品詳細AskDoctors総研について