Q

特殊な糖尿病と遺伝の関係

父親が糖尿病なのですが、病院で「1型」と(確か)言われました。インシュリンが完全に出なくなるとか、食生活の改善だけでは対処できないとかいう話を聞きました。糖尿病は遺伝すると聞いたことがあるのですが、こうした特殊(?)な糖尿病も遺伝性はあるのでしょうか。また、こうした糖尿病の原因は何ですか?

質問者:zero さん

秋山 森之進 先生
一般内科

秋山 森之進 先生

糖尿病は,1型も2型も遺伝性はあります。1型の遺伝性は2型に比べると低いのですが,親兄弟に1型がいる場合は,いない場合より発症確率が数倍高くなります。しかし,もともと1型の発症率自体が低い(18歳以下なら10万人のうち年間1−2人)ので,数倍になると言っても絶対値は大した事がないのです。

1型の遺伝の中身ですが,自己免疫を起こしやすい素質,ということになります。免疫活動の攻撃対象にならないよう,それぞれの細胞は免疫細胞に自己標識を提示しています。その標識の提示の仕方が不完全らしいのです。すると,ウイルス感染などの混乱時に,自己標識提示に失敗し,免疫の攻撃を受け始めます。そして破壊された細胞の残骸が呼び水になり,自己免疫がますます活発になり進行していくのです。

インスリンを作る細胞が,自己免疫である程度数が減ると,残った細胞に掛かる仕事の負担(=糖の処理)が重くなります。数が減るに従い,加速度的に細胞の負担が重くなって「過労死」状態になってしまい,自己免疫と合わさって壊滅して行くのです。

zeroさん

おおもとの原因がよくわかりました。丁寧なご回答、ありがとうございました。

tora 先生
一般内科

tora 先生

きちんと1型と診断されておられるならば、家族内での多発はまれですね。
ただ、インスリンの分泌が悪いという事で、1型という事になっている糖尿病患者さんの中には、特定の遺伝的素因のためにインスリン分泌が下がってきている方もおられ、ご本人の治療にはかわりはないものの、遺伝性という意味では異なっている場合もありますので、主治医の先生に、よくお伺いになってください。
むしろ、圧倒的多数の2型糖尿病の方が家族内の発生が多いです。

zeroさん

ご回答ありがとうございます。不安が解消されました。

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

1型糖尿病は、主に自己免疫によっておこる病気です。自分のリンパ球が膵臓を破壊してしまうことで発病します。生活習慣病でも、先天性の病気でもありませんし、遺伝することはまれです。

zeroさん

原因を知らなかったので勉強になりました。ありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。