陽性転移について 担当臨床心理士との関わり方について

person30代/女性 -

うつ病で7年ほど通院中です。

前回の質問でもお話しましたが、長年カウンセリングを担当してくださっている男性の臨床心理士さんに淡い恋心を持っていることに気づきました。
調べるとこの感情は「陽性転移」というものであるとわかりました。

この感情が症状ようなものの一種なのであれば、どうにか臨床心理士さんと対処し、治療にいい作用をもたらせるのではないかと考えています。
どのように今後進んでいけばいいのかと悩んでいます。

前回の質問で回答をいただいた先生からは、「陽性転移を臨床心理士さんに伝えることは、自分の気持ちを冷静に整理し、言葉にしやすい形で伝えることが大切です」と回答いただきました。

伝えると言うことは自分の考えを整理して感情的にならずに伝えればいいということでしょうか

また、患者が治療者に陽性転移した場合は、担当が変更になるのが常識なのでしょうか

よろしくお願いいたします。

各回答は、回答日時点での情報です。最新の情報は、投稿日が新しいQ&A、もしくは自分で相談することでご確認いただけます。

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、33万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師