膵臓癌の疑いで地方病院入院中。新幹線3時間ほどの専門病院転院は現実的ですか

person60代/男性 -

嘔吐が続くのでクリニック受診後、紹介された地方総合病院に十二指腸狭窄で原因は膵臓がん、のようで木曜から入院中です。職場健診で膵嚢胞の精密検査をここしか選べずその結果を持っているとの理由でやむなくこちらに.精密検査のときからもともと不安を持っていました.去年秋には小さいIPMNと膵のう胞しかなかったのです.現状が大事で責任を問う気はさらさらありません.

木曜のCT画像ではすい臓がん4センチと言っていた気がします。私が腹筋運動で腹部に激痛があったと話すと「それだ」血腫かもしれずそのうち自然に開通する、と言われて4日目ですが変化なし。
内視鏡、造影CTは入院日に行いました。説明は極めて少ないです。胃液があるからか入院日にはMRIはとりやめました.膵臓がんならステントするが、良性の可能性がある、とのことで鼻から胃に管を通して胃液を出しています。
火曜にMRI予約が入っています。
質問1。
十二指腸狭窄の膵臓ガンだった場合、手術適応可能性がありえますか?
質問2。
東京への転院を頼むべきか迷っています。主に抗癌剤治療になったとして体力面などで現実的でしょうか?抗がん剤の選択でも違いはあるように思います.

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、33万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師